ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 【ロフト限定】田島硝子富士山ロック限定柄HANABI
  • 【ロフト限定】田島硝子富士山ロック限定柄HANABI
  • 【ロフト限定】田島硝子富士山ロック限定柄HANABI
  • 【ロフト限定】田島硝子富士山ロック限定柄HANABI
  • 【ロフト限定】田島硝子富士山ロック限定柄HANABI
  • 【ロフト限定】田島硝子富士山ロック限定柄HANABI
  • 【ロフト限定】田島硝子富士山ロック限定柄HANABI
  • 【ロフト限定】田島硝子富士山ロック限定柄HANABI
  • 【ロフト限定】田島硝子富士山ロック限定柄HANABI
  • 【ロフト限定】田島硝子富士山ロック限定柄HANABI

  • 【ロフト限定】田島硝子富士山ロック限定柄HANABI
  • 【ロフト限定】田島硝子富士山ロック限定柄HANABI
  • 【ロフト限定】田島硝子富士山ロック限定柄HANABI
  • 【ロフト限定】田島硝子富士山ロック限定柄HANABI
  • 【ロフト限定】田島硝子富士山ロック限定柄HANABI
  • 【ロフト限定】田島硝子富士山ロック限定柄HANABI
  • 【ロフト限定】田島硝子富士山ロック限定柄HANABI
  • 【ロフト限定】田島硝子富士山ロック限定柄HANABI
  • 【ロフト限定】田島硝子富士山ロック限定柄HANABI
  • 【ロフト限定】田島硝子富士山ロック限定柄HANABI

田島硝子

【ロフト限定】田島硝子富士山ロック限定柄HANABI

グラスの中の富士山をゆるりと眺めながら、心に残る時間をお過ごしください。

  • 型番(品番)
    4964729606027
  • カラー

    選択してください

    • 1

      クリア・富士山・花火

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

10,000 (税込:10,800

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • グラス底の富士山は出来る限り本物に近いようにデザインされていて飲み物の色が山肌に反射して、様々な表情の富士山を楽しみながらお使いいただけます。江戸切子職人がカットしたHANABIが大空を彩ります。

富士山ロックグラス×江戸絵切子 ロフト限定デザイングラス

富士山ロックグラス -Mt.Fuji Glass-

富士山ロックグラス -Mt.Fuji Glass-

世界遺産の富士山をグラスの中に取り入れた、田島硝子の富士山ロックグラスに
伝統工芸士・大友健司が江戸絵切子で花火の絵模様を施した、ロフト限定のロックグラスです。


すべてのグラスが、田島硝子のガラス職人により丹精込めて作り上げられた一点モノです。

手作りだからこそ、独特のデザイン性が味わい深く、ひとつひとつにオリジナルの表情があります。

富士山ロックグラス -Mt.Fuji Glass-

グラス底の富士山は、職人の手技により出来る限り本物に近いデザインが施されています。

富士山ロックグラス -Mt.Fuji Glass-

飲み物の色が山肌に反射して、様々な表情の富士山を楽しみながらお使いいただけます。

ウイスキー、カンパリ、ブランデー、カルーア…。


光と影で彩りを変えてゆく、

グラスの中の富士山をゆるりと眺めながら、

心に残る時間をお過ごしください。

富士山ロックグラス -Mt.Fuji Glass-

製品特徴

江戸硝子

江戸硝子は、江戸時代からの伝統を受け継ぎ、手造りで製造されたガラス製品です。

1,400℃ほどの高温で熔かされたガラスを鉄製の棹(さお)で巻き取り、
吹いたり、押したり、延したりして、ガラス器を手作業で形作り製造します。


江戸切子

天保年間(1830~1844)、ヨーロッパから長崎に伝わったガラス製品の技術をもとに江戸切子が作られるようになりました。
天保5年(江戸時代)に日本橋の加賀屋九兵衛が切子を試みたのが始まりだと言われています。

江戸切子の魅力は肉厚のガラスに切り込みを入れ、表面にできた凸凹が互いに光を反射して輝き合うところにあります。

この伝統技術を受け継いだ職人たちの手によって、東京の下町を中心にひとつひとつ手作りで製作されています。

江戸絵切子

江戸切子の中でも特に下絵を書く事無く刻み込む絵模様切子は大変高度の技を必要とします。

作者・大友健司ならではの技で、自然な花火模様を柔らかなタッチで表現しています。

伝統工芸士

大友健司氏

【略歴】
1968年 東京亀戸に生まれる
1986年 初代大友初次郎・2代目大友精三について江戸切子の道に入る
1989年 グラヴィール彫刻の第一人者青野武市に師事
1994年 新宿京王百貨店にてグループ展に出品
1995年 インドネシア・ジャカルタ国際フェスティバルに参加し、出品・実演
2001年 亀戸ギャラリー凜にて初の個展を開催
2006年 伝統工芸品チャレンジ大賞優秀賞受賞
2008年 東京都伝統工芸士認定
2010年 銀座ギャラリースコットにて個展を開く

以後さまざまな作品展に参加し幅広い創作活動を続けています。

あわせて買いたい、よく一緒に購入されている商品

商品を選択してください

商品詳細情報

代表商品コード 4964729606027
素材・原材料 無鉛ガラス
商品本体サイズ 本体φ9.2×9.5cm 木箱10.5×H10.2×12cm 約280g 容量:260cc

ページの先頭へ

閉じる

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中