ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

加湿器の種類と特徴 加湿器は加湿方式にいくつか種類があり、それぞれ特徴が異なります。それぞれメリットとデメリットがありますので生活スタイルにあったものをお選びください。

気化式  水を入れるだけのシンプルで安全なタイプ もっとみる

●特徴
 フィルターを通して空気中に水分を蒸発させる

●長所
 電器を使わず、コンパクトなのでデスクまわりなど場所を選ばない
 熱を使わないため安全

●短所
 電気式に比べて加湿力が低い

気化式  水を入れるだけのシンプルで安全なタイプ

超音波式  電源を入れたらすぐに加湿し消費電力も少なめ もっとみる

●特徴
 水を細かな粒子にして霧状に噴出する
 はっきりとした白い霧を噴出する

●長所
 噴出口が熱くならない
 比較的消費電力が少なく経済的
 音が静か
 噴出量が多い

●短所
 水を加熱しないので、お手入れを怠ると、不衛生になりやすく雑菌が出てしまう
 冷たい霧で部屋の温度を下げやすい

超音波式  電源を入れたらすぐに加湿し消費電力も少なめ

スチーム(ヒーター)式  熱を加え殺菌するので衛生的 もっとみる

●特徴
 水を加熱・沸騰させて、湯気を出す
 湯気(蒸気)を噴出する

●長所
 加湿力が高い
 湯気が見えるので加湿している実感が得られる
 部屋の温度を下げにくい
 水をいったん加熱するので衛生的

●短所
 噴出口が熱くなる
 常に加熱している分、他の方式より電力を消費する
 熱湯を使うので転倒に注意が必要
 水野沸騰する音がする

スチーム(ヒーター)式 熱を加え殺菌するので衛生的

ハイブリッド式  スチーム式と超音波式のいいとこ取り もっとみる

●特徴
 水加熱しながら細かな粒子にして噴出する

●長所
 噴出口があまり熱くならない
 水を一旦加熱するので衛生的

●短所
 他の方式と比較すると若干電力の消費は高め

ハイブリッド式  スチーム式と超音波式のいいとこ取り

ページの先頭へ