ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • エアプレス フルブラック 0.7mm 加圧式 油性

  • エアプレス フルブラック 0.7mm 加圧式 油性

エアプレス フルブラック 0.7mm 加圧式 油性

バインダー式クリップ。逆さまで書ける加圧式ボールペン

  • 型番(品番)
    4901991637076
  • カラー

    選択してください

    • 1

      フルブラック

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

600 (税込:648

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 逆さまで書ける加圧式ボールペンなので、上向き筆記でも濡れた紙面でも書くことができます。
    グリップ部が透明で中のスプリングが見えます。
    バインダー式クリップで用箋ばさみにピッタリフィットします。
    サイズもコンパクトで持ち運びにも便利です。

フィールドワークが得意なボールペン

甘い物はいくらでも食べられるように、文具もいくらでも買ってしまう「文具は別腹」な方々。
そんな皆さんの別腹を大いに刺激する文具コラム。
ステーショナリー ディレクターとして色々な文具を見てきた私、土橋(つちはし)が、その使い心地も含めてご紹介していきます。

「フィールドワーク」

もともとは「現地調査」という意味らしいが、「フィールド」とは現場という意味でもあるので、現場仕事という風に捉えることもできると私は思う。
「フィールドワーク」とは、たとえば工場や売場など色々な現場で行われる仕事である。
つまり、机から離れての仕事ということになる。このボールペン「エアプレス」はそのフィールドワークを得意としている。

■ ボールペンの上向き筆記問題

意外と知られていないが、一般のボールペンは上向き筆記をしてはいけないとされている。
説明書などを見ると、そう書いてあることがある。
上向き筆記とはペン先を上に向けて書くということだ。そんなペン先を上向きにして書くなんて、していないと多くの人は言うかもしれない。しかし、私たちの身の回りにはこの「上向き筆記」の魔の手は、知らず知らずのうちに忍び込んでいるのだ。たとえば、手帳やメモを手に持って書く時を思い浮かべて欲しい。紙面が少し斜めなっているので、そこに書くペン先は少し上を向いてはいないだろうか。ペン先が完全に上を向いていなくても平行でもいけないのだ。

そもそもボールペンのインクは、重力で下に行く構造なので少しでもペン先が上を向くとインクがペン先に行きづらくなり、かすれたりインク漏れの原因にもなってしまうこともある。それを防ぐために予めリフィルを密閉して内部に圧縮空気を入れているものもある。このタイプなら上向き筆記は可能となる。

■ ノックで加圧

この「エアプレス」のリフィルは、特に密閉などされていないごく普通のものが使われている。
なのに上向き筆記ができてしまうのだ。それを担っているのがノックによる加圧。

ノックをすると、内部のピストンが加圧室というものを押しつぶして、リフィルの中に圧縮空気を送り込んでいく。
と説明すると、ノックはさぞかし重いのだろうと思われるかもしれない。しかし、予想に反してとても軽やかなのだ。

ノックをした時にクッションのようなものを押しつぶしている感触がかすかにある。ご親切にその加圧する模様が外から見えるように窓も用意されている。

このノックを押し込んだ時も心地よいのだが、私はもう一度ノックをして加圧を解除する時の方が好きだ。
ノックをし終わった瞬間に「シュポッ」というかすかな音が聞こえる。あぁ今、加圧されていたものが解き放たれたんだなと思いを巡らせられる。

また、ワイヤー式クリップは付け根が少しずれている。これがフィールドワークにとても便利。クリップは広げやすくなっていて、クリップボードなど厚めのものにもはさみやすい。

こうして加圧することで、思う存分上向き筆記、そして速書きをしても、さらには湿った紙面に書いてもインクはかすれない。
フィールドワークのいざという場面を支えてくれるヘビーデューティなボールペンである。
もちろん、通常の下向き筆記も快適に行える。

土橋 正(つちはし ただし)/ステーショナリー ディレクター

文具の国際見本市主催会社に10年間勤務。2003年に独立後、土橋正事務所設立。文具の商品プロデュース、PRのコンサルティング、文具売り場のディレクションを行っている。
文具ウェブマガジン「pen-info」では、文具コラムをはじめ、海外の文具展示会レポートなど様々な情報を発信している。

pen-info公式HPはこちら

新聞、雑誌などの文具特集にも多数参画。
日本経済新聞社 新製品評価委員オールアバウトのステーショナリーガイド。

著書「暮らしの文房具」玄光社、「仕事文具」東洋経済新報社、「モノが少ないと快適に働ける」東洋経済新報社、「文具上手」東京書籍、「文具の流儀 ロングセラーとなりえた哲学」東京書籍、「仕事にすぐ効く 魔法の文房具」東京書籍、「やっぱり欲しい文房具」技術評論社共著「ステーショナリー ハック!」マガジンハウス、絵本「文房具のやすみじかん」福音館書店。

土橋 正(つちはし ただし)ステーショナリー ディレクター

商品詳細情報

代表商品コード 4901991637076
素材・原材料 アクリル樹脂
商品本体サイズ 最大幅21×全長122mm
その他仕様 (品番)BC-AP
(替芯)BR-SF33
(重量)15g
ボール径の太さ 0.7mm
インクの種類 油性
インクの色 ブラック

ページの先頭へ

閉じる

  • エアプレス フルブラック 0.7mm 加圧式 油性

  • エアプレス フルブラック 0.7mm 加圧式 油性

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中