ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

GILD design

iPhone7専用ジュラルミン削り出しケース「ソリッドバンパー for iPhone7」

Protect より使いやすく、より守る。|Solid bumper for iPhone7

ソリッドバンパー表面、ソリッドバンパー裏面

iPhone7専用ジュラルミン削り出しケース「ソリッド for iPhone7」

Protect より使いやすく、より守る。|Solid for iPhone7

ソリッド表面、ソリッド裏面

「スマートフォンを守る」は、iPhone用ケースの開発を始めてから6年間、一貫して変わっていません。今回 iPhone7専用ケースもあえて特異な変更を行わず「正常進化」を求めて「より使いやすく、より守る」をテーマに設計、製作しています。

衝撃から守るギルドデザイン

Design 守る設計

「ギルドデザインのケースはどれも4隅が出ていてどの機種も代わり映えしない」と言われます。

通常スマートフォンが落下する場合、傾いて四隅のいずれかの角から落ちることがほとんどです。よくある「四隅も同じ肉厚のアルミケース」は、落下の衝撃で変形の恐れがありますが、このケースは 3DCADによる応力解析はもちろん、何よりも実際の落下を重視し幾度となくテストを行い、何度落としても変形せず使用できるケースとして設計されています。「使いやすく、守るケース」を設計していくとこの形状になるのです。

ギルドデザインのケースは見た目が派手でもありませんし、ボルトで着脱するので少し手間です。それでも優先したのは「ストレスを感じない操作性」「万が一の落下、屈折荷重にも耐える構造」です。 たとえギルドデザインケースがボロボロになっても最低2年間はiPhoneを守りたいと考えています。

操作性を追求したギルドデザイン

iPhone7に装着しても違和感がなく、何度も試作を繰り返し、持ちやすいように設計されています。

iPhone7に装着しても違和感がなく、何度も試作を繰り返し、持ちやすいように設計されています。

ボリュームボタンは、操作性に影響がないように設計されています。

ボリュームボタンは、操作性に影響がないように設計されています。

ライトニングケーブルにも、影響がないように設計されています。

ライトニングケーブルにも、影響がないように設計されています。

カメラ部分にあたらないように、ギリギリの所まで逃げを作り切削しています。

カメラ部分にあたらないように、ギリギリの所まで逃げを作り切削しています。

ケースの材質には航空、宇宙、レース部品に使用される「A2017」と呼ばれるジュラルミン無垢材を使用。その中でも最高品質といわれている古河スカイ製のジュラルミンA2017Sを採用しています。

ケースの材質には航空、宇宙、レース部品に使用される「A2017」と呼ばれるジュラルミン無垢材を使用。その中でも最高品質といわれている古河スカイ製のジュラルミンA2017Sを採用しています。

商品ラインナップ

ページの先頭へ