ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

筆記具 海外ブランド

CARAN d'ACHE(カランダッシュ)|1915年、スイス・ジュネーブに設立した鉛筆工場が前身の筆記具ブランドです。前身の鉛筆製造にオマージュされた6角形の鉛筆を模した形と、スイス伝統の彫金づくりの技法を活かした高級筆記具が特徴です。現在でもスイス国内唯一の画材、高級筆記具製造メーカーとしてスイス製の物づくりにプライドを持ち、すべての製品には誇り高い「スイスメイド」の刻印が施されています。

CROSS(クロス)|1846年、イギリスからアメリカに移り住んだアロンゾ・タウンゼント・クロスが創業。ボールペンの原型になった「スタイログラフィックペン」などを発明し、当時革命的な筆記具を多数発明しました。「クロス」は近年でもアメリカを代表するブランドで、第45代アメリカ合衆国大統領のドナルド・トランプ氏も「クロス」の筆記具を愛用しています。

LAMY(ラミー)|1930年代、ドイツのハイデルベルクの地で創業。1960年代より新しいデザイン体系である「バウハウス」のデザインを取り入れた製品つくりを始め、現在にいたるまで機能美を体現した筆記具つくりを続けています。「バウハウス」の影響を受けた工業デザイナーを製品ごとに起用していくことによって、新しくほかの筆記具とは一線を画す製品を生みだしています。

PARKER(パーカー)|1888年、創業者のジョージ・サッフォード・パーカーがインクつまりの問題を解決した万年筆を発明したことがブランドのスタートです。「パーカー」は現在にいたるまで最高水準の品質を保ち続け、厳しい製品基準検査をクリアしないと得られない「ロイヤルワラント」(イギリス王室御用達)の称号を収得し続けています。現在「パーカー」は世界的に最も著名なペンブランドのひとつです。

Pelican(ペリカン)|1832年にドイツ・ハノーバーで絵具工房が開かれたことからブランドストーリーが始まります。後に経営を引き継ぐギュンター・ワーグナーの家紋であった親子のペリカンのマークを筆記具のいたるところに取り入れています。万年筆の滑らかな書き味が世界的に愛好家の多い、ドイツの人気万年筆ブランドです。

WATERMAN(ウォーターマン)|1832年にドイツ・ハノーバーで絵具工房が開かれたことからブランドストーリーが始まります。後に経営を引き継ぐギュンター・ワーグナーの家紋であった親子のペリカンのマークを筆記具のいたるところに取り入れています。万年筆の滑らかな書き味が世界的に愛好家の多い、ドイツの人気万年筆ブランドです。

ページの先頭へ